ポイ活って何ですか?

Q :

ポイ活って何ですか?

の質問に対して答え合わせしてみよう!

f:id:kotaeawase385:20211204005542j:plain

A :

a

日々生活をしていると、

あらゆるポイントが貯まります。

ポイ活」とは、

ポイント

貯めたり使ったりして、

毎日の暮らしを

お得にする活動のことです。

身の回りにある

たくさんのポイント

上手に活用すれば、

「節約」や

「貯金」ができるのはもちろん、

ポイントだけで

日用品や

家電を安く買ったり、

旅行に行ったりすることも

できるようになります。

最近では

ポイ活」が

テレビや雑誌にも

取り上げられ、

お得に気づいた人たちが、

どんどん「ポイ活」を

はじめています!


 

b

「お金を節約したい」

と思いつつ、

なかなか

うまくいかないという方も

多いのではないでしょうか。

そんな方は、

買い物でたまるポイント

上手に活用する

ポイ活」での節約を

考えるといいかもしれません。

 

「どのポイントを」

「どの店で」

「どのようなサービスで」

「どのようにためるか」

といったことを

考えることで、

上手に

ポイントをためられます。

日本政府は

2019年10月から

キャッシュレス

ポイント還元

(2020年6月30日に終了)、

2020年9月からは

マイナポイント事業を

開始するなど、

ポイント制度を利用した

さまざまな政策に

取り組んでいます。

いまや

日本でのポイント発行額は、

1兆円超(2018年度最少発行額)

規模といわれており、

今後も

拡大し続けることが

予想されます。

「すでにポイ活を行っている」

「これからポイ活をしたい」

という方も、

消費活動を見直し、

上手にポイ活

していきたいところです。

ポイ活には、

以下のメリットがあります。

 

・工夫次第で

たまりやすいので

達成感がある!

 

・商品交換や

ポイント交換に

優遇サービスなど

特典が多い!

 

・消費活動を見直し

整理する機会になる!

 

2019年に消費税率が

10%に上がりましたが、

今後も

家計に影響がある

法改正が行われる

可能性もあります。

自分なりの

家計管理術を

確立しておきましょう。

例えば、

スマートフォンを使って

家計を管理するのも

ひとつの方法です。

スマートフォン

キャッシュレス決済を使えば、

ポイント

支出の管理を

スマートフォン1台で

完結できます。

これまでは、

レシートをもとに

パソコンで

収支を管理することも

多かったでしょう。

キャッシュレス決済ならば、

支出も

ポイント確認も

その場でできるようになり、

ポイ活がしやすくなります。

 

d

上手にポイ活するために

注意すべき点も

知っておきましょう。

1つ目は

「必要のない買い物を

してしまう場合がある」ことです。

多くの場合、

利用額に応じて

100円あるいは

200円に対して

1ポイントが付加されるなど、

ポイント付与となる

最小消費単位が

決められています。

ポイント

もらえるからといって、

必要のないものを

買って消費額を

増やしてしまっては

本末転倒です。

例えば

「あと30円で

ポイントが付与される」とき、

30円ちょうどの商品が

見つかればいいですが、

見つからずに

30円以上の額を

費やしてしまうことも

あるでしょう。

節約を

目的としているポイ活で、

不要な支出を

増やしてしまうのは

避けたいところです。


 

2つ目は

「さまざまなサービスに

登録し選択肢が増え、

管理ができなくなる場合がある」

ことです。

例えば、

クレジットカードの発行や

アプリの

インストールなどと引換えに、

まとまったポイント

付与されるケースがあります。

一度に多くのポイント

ためられるのは

うれしいことです。

ただ

無料期間を過ぎると、

クレジットカードの年会費や

アプリの

月間使用料などの

請求があります。

その点に留意しましょう。

また、

スマートフォン上の

アプリがたくさんあると、

必要なときに

必要なアプリを

見つけづらくなります。

それぞれのポイントには、

使用期限や

交換条件があります。

あれこれと

サービスを分散させると、

せっかくのポイント

使えず無駄になる

ケースもあるため、

注意しましょう。

 

博士 :

ポイントの二重取りも

意識してみるとよいぞ。

二重取りとは、

クレジットカードや

デビットカード

「カードのポイント」と

「お店のポイント」の

両方を得る方法じゃ。

レジでお金を払う際、

お店の

ポイントカードを提示して

お店のポイントを獲得し、

さらに

その支払いを

クレジットカードや

デビットカードで行えば

利用額に応じた

ポイント

得ることがでるんじゃ。

ポイント付与のルールは

お店によって異なるため、

使用頻度の高い

店舗のルールを

優先するとよいじゃろう。

ポイント

無駄にしないために

大切なのは

たまったポイント

有効期限までに

使い切ることじゃ。

多くの場合、

ポイントには

有効期限が決められているぞ。

せっかく

工夫してためたポイント

失効することなく、

有効に使いたいもんじゃ。

そのためには、

日常生活で利用できるお店

(スーパー・ドラッグストア・コンビニなど)を

意識して

選んでおくのがおすすめじゃ。

普段からよく行くお店なら、

有効期限までに

使い切りやすくなるからの。

あと、

有効期限を

無駄にしないための方法として

ポイント投資ってのもあるぞ、

それは、

またの機会に話すとしようかの。