大根1本あるのですが、どの部分がおでんの具材にあいますか?

Q :

大根1本あるのですが、

どの部分がおでんの具材にあいますか?

の質問に対して答え合わせしてみよう!

f:id:kotaeawase385:20220119230119j:plain

A :

a

おでん大根

上下どの部分が

最適でしょうか?

カットされた大根

スーパーで買う時、

どの部分を買うか

悩みませんか?

1本ある場合も

どこを使うか悩みますよね。

最適な部分があるなら、

そこを使った方が

美味しく仕上げることが出来ます!

おでん大根

苦かった経験ありませんか?

それには訳があり、

適してない部分を

使っているからなんですよ。

大根の、

おでんに最適な部分と、

煮ても苦くない場所など

お伝えします。

おでん大根は、

どの部分でも合う訳ではありません。

「真ん中より上」が最適です。

※葉の方を「上」としています。

なぜなら、

真ん中より上の部分は

甘くてみずみずしいのが特徴です。

水分量が多いんです。

緑色をしているので

辛いと思っている方もいますが、

逆にとても甘いんですよ。

ちなみに煮ても苦くないのも

「真ん中より上」の部分です!

さらに言えば、

一番上よりも真ん中に近い方が、

水分の量や固さが

丁度良いのでおでん向きです。


 

b

大根の「下」の部分

(根に近い方)は、

おでんなどの煮物に不向きです。

ちなみに、

「下」の方になればなるほど

繊維質で固く、

食べにくくなります。

真ん中に近い方は

まだいいのですが、

一番下は大根によっては、

とてもじゃないけど、

繊維がすごくて

食べれない場合があります。

それに、

おでん大根が苦かった!」

という経験をお持ちの方は、

「下」の方を

使っていたと考えられます。

なぜなら、

下の方は辛く、

辛い部分を煮ると、

苦味に変わってしまうんです。

おでんのような

だし汁の風味や

香りを楽しむ料理では、

さらに苦味が

引き立ってしまいます。

大根の「下」の方は

おでんなどの煮物は避けて、

炒め物で濃い味付けにしたり、

大根おろしにして

辛みを楽しむ使い方にしましょう。

余った大根の、

部分別使い道をお伝えします。

上下とも、

最後まで無駄なく

美味しく使い切りましょう!

【真ん中から「上」の部分】

みずみずしいので、

生で食べると美味しいです。

縦に4等分に割った大根を

スライサーで切り、

塩もみなどせずに

鰹節と醤油をかけて

食べていますが、

それがすごく美味しいです!

また、

千切りにして、

水菜とじゃこと合わせて

サラダもおすすめです。

フライパンやグリルで

カリッと焼いた

油揚げもよく合います。

醤油ベースのドレッシングで

お召し上がりください。

 

【真ん中から「下」の部分】

下の部分は

繊維が多くて固いので、

濃い味をつける料理が合います。

炒め物やきんぴらにすると

美味しいですよ。

薄切りや、

スライサーで細切りにして、

ごま油で炒めます。

麺つゆ、砂糖、

水少々加えて水分を

飛ばすように炒め

白ゴマを振ります。

また、

すりおろして

大根おろしにしても

美味しいです。

すりおろすことで

繊維は崩れるので、

食べやすくなります。

元々辛い部分なので、

辛み大根

わざわざ買う手間が省けます。


 

博士 :

大根は、

先のほうになるに従って

辛さが強くなる。

言い換えれば、

葉にもっとも近い部位は

甘いということじゃ。

これには

諸説理由があるようじゃが、

どうやら大根の成長が

関係しているようじゃの。

大根

先端部分の成長が盛んで、

活発に

細胞分裂をおこなうんじゃ。

先端部分に

辛み成分が多いのは、

害虫を寄せつけないため。

辛みが抗菌の働きを

しているということじゃな。

おでん大根は最適な

部位を選んで使うことじゃ!

おでん大根に最適な部位は、

「真ん中より上」の部分じゃったな。

※「上」とは葉が付いていた方じゃぞ。

スーパーで半分に

カットされた大根の場合は、

迷わず「上」半分を購入じゃな。

野菜室に1本ある時も、

「真ん中より上」を

選んで使うんじゃぞ。

根に近い「下の方は苦味が出る」と

覚えておくことじゃ。

おでんに使う大根は、

一番最適な部位を

選んで使うんじゃぞ。