キャンプは今からはじめても遅くないですか?

Q :

キャンプは何歳位から始めれば良いでしょうか?

季節はいつ頃がおすすめでしょうか?

 

の質問に対して答え合わせしてみよう。

f:id:kotaeawase385:20211114161835j:plain

 

A :

a

いま流行のグランピング。

これは、

グラマラス(glamorous)

×キャンピング(camping)をかけ合わせ造語で、

優雅に自然を満喫できる、

超贅沢なキャンプのことなのです。

欧米では定着しつつあるこのグランピング、

最近は国内でも楽しめる場所が増えてきています!

キャンプデビューのタイミングは、

年齢関係なく

1歳だろうが、

2歳だろうが、

工夫次第で、

いくらでも家族キャンプは可能です。

ですから重要なのは、

親である私たちが、

キャンプを楽しめる体勢になっているかどうか。

パパやママが楽しんでさえいれば、

子どもたちにとって

キャンプがよい思い出になる可能性が非常に高く、

大成功と言えます。

逆に、余裕が持てず、

ピリピリしてばかりいれば、

年齢に関係なく、

嫌な思い出になりやすく、

最悪はキャンプが

嫌いになってしまうかもしれません。

ただし、

1歳でも可能なのは、

しっかりキャンプ経験者がいて、

キャンプギアも整っており、

子どもをサポートできる

保育士スタッフ等がいるから。

また、

ずっと抱っこや

おんぶしっぱなりになったり、

頻繁な授乳があったり、

グズったりと、

パパかママのどちらかは、

子どもに掛かりきりとなってしまうでしょう。

サイト設営や、

炊事など、

パパかママどちらか1人で回せる、

手伝ってくれる誰かがいるなど、

ある程度の条件が整う必要があります。

ここまでくれば、

なるべく早い段階での、

キャンプデビューを、

おすすめします。

なぜなら、

3歳、4歳、5歳くらいの幼児のほうが、

新しい環境に慣れるのに、

時間を必要としないためです。

都市部で生活する子どもにとって、

キャンプは、

今までにない、

まったく新しい体験。

もしかしたら、

初日の夜は、

うまく寝付けなかったり、

珍しく夜泣きをしたり、

トラブルもあるかもしれません。

が、2回、3回と

キャンプを続けるうちに、

みるみる適応していく姿を見られます。

逆に、

小学生・中学年・高学年となってくると、

自分の考えを持ち、

好き嫌いがはっきりしてきて、

異なる環境への適応に、

時間が掛かる傾向が見られます。

キャンプや、

アウトドアアクティビティなど、

自然に触れる体験を、

ライフワークとしたいのであれば、

幼児期にデビューしておくと、

なんなく自分の世界の一部にしてくれるでしょう。

f:id:kotaeawase385:20211114161943j:plain

 

b

キャンプをするにはテントや寝袋、

食材など必要な物を持参して、

テントの設営や

食事の用意は自分で行うのが一般的。

キャンプ用品のレンタルができ、

トイレやシャワーなどの

設備も整っているキャンプ場もあるとはいえ、

初心者がキャンプに挑戦するというのは

ハードルが高いものです。

何を用意したらいいのか分からない、

火起こしが難しそう、

お風呂がないと困る、

夜は真っ暗で怖い、

テントに虫が入ってきたらどうしよう……、

などなど、心配は尽きません。

グランピングならテントの設営は不要で、

施設によってはコテージや

トレーラーハウスなど

宿泊タイプが選べます。

シャワーやトイレももちろん完備。

テント内にエアコンが設置され

季節を問わず利用できるところや、

敷地内に温泉やアスレチック、

収穫体験ができる

農園などが用意されている施設も。

食事は準備から調理まで全ておまかせ、

または準備と

後片付けはおまかせで調理は自分で、

というようにアレンジが可能です。

豪華なアウトドア料理の

ケータリングを行っている施設は特に人気!

キャンプにおいて

初心者が不便、

難しいと感じるポイントをサポートしてもらえ、

豪華かつ快適に過ごせるのが

グランピングの良いところなのです。

設備やサービス内容は

宿泊プランや施設によって異なるので、

必ず公式サイト等で確認しましょう。


www.youtube.com


 

実際にキャンプに行くにあたっての

季節について考えよう!

そんなの夏でしょ。

と思う方が多いかもしれませんが、

実はキャンプって

「通年」出来ます。

四季折々の

日本ならではの楽しみ方があるので、

季節にあったキャンプの

楽しみを考えていこうかと思います。

結論から、

おすすめは「春」と「秋」理由、

虫が少ない。

過ごしやすい。

比較的空いている。

求める3点がバッチリそろった季節。


 

博士 :

キャンプデビューに

早い遅いはないんじゃな!

天候や気温を考えた場合、

5月~梅雨に入るまでの初夏と、

9月~10月中旬くらいまでの

秋ではないじゃろうか。

日中に暑すぎず、

夜は寒すぎず。

さらに、

初夏は日照時間も

長く野外活動がしやすいの。

新緑に包まれる

森の景観もさわやかですがすがしい。

そして、

秋は旬を迎える山海の幸が多く、

キャンプめしの楽しみも増えるの♪

10月を過ぎると、

少し気温は下がり

日も短くなってくるが、

そのころから

色づきはじめる

山々の紅葉も美しいもんじゃ。

それから、

一般的に

キャンプのイメージの強い夏。

この時期は

海や川などで

水遊び併せて楽しむには最適じゃ。

高原や山など避暑地でのキャンプも、

春や秋より夜の冷え込みがない分、

快適に過ごせるわけじゃ。

どの季節でもキャンプは楽しめるが、

季節によっての対応を考えて準備する事じゃ!